定期的に歯科医院で、クリーニングや歯石除去を受けると、悪くなるたびに歯医者へ通うよりも、治療費がかさまないで済むと言われています。目に見えない細菌や歯石は、普段の歯磨きでは除去できません。歯科医院の専用の機械的な器具で除去してもらう必要があります。

PMTC・歯のクリーニング

PMTC
▲PMTCのラバーカップ

専用のラバー製のカップやチップで、歯のバイオフィルム(ネバネバの細菌)を機械的に除去します。

予防だけでなく、歯をツルツルにしたいというエステ感覚で希望される方や、歯の黄ばみや着色の除去を希望でお受けになられる方も増えてきています。

ページの先頭へ戻る

歯石除去とエアフロ―

エアフロープロフィラキシスマスター

当院ではエアフロープロフィラキシスマスターという機械を使った歯石除去とエアフロ―を行っています。スイスにあるEMS社製の最新機種(2020年1月現在)で予防先進国のスイスで生まれた最新のエアフロー、歯石除去の機械です。

歯石除去(スケーリング)

専用のかぎ状の器具「スケーラー」で、歯にこびりついた歯石を除去していきます。当院ではエアフロープロフィラキシスマスターという機械を使った超音波スケーラーで歯石を除去していきます。

詳しくは「痛みに配慮したクリーニング・歯石除去」のページをご覧ください。

本人は普段磨けていると思っていても、磨きにくい場所には目に見えない歯石が案外付いていたりします。

歯石のひどい方は、歯石を取ると歯ぐきに出血が見られる場合がありますが、それは歯ぐきが歯石で炎症を起こしていたために起こります。健康な歯ぐきは出血を起こしません。

ページの先頭へ戻る

エアフロープラス ステイン(着色)除去

エアフロー

専用の機械を使ったエアフローパウダーにより、頑固なステイン(着色)を効果的に落としていきます。タバコのヤニやお茶・コーヒー・ワイン等の着色が気になる方はお問合せ下さい。

エアフロープロフィラキシスマスターという機種を使い、レモン味の炭酸水素ナトリウムを水と空気を混ぜてジェット照射するものです。

特殊なパウダーを歯面にジェット噴射することで、歯面に付着したプラーク(バイオフィルム)を痛みを感じずに除去することが可能で、残存歯のみならずインプラントのメインテナンスにも使用できます。

通常のブラッシングだけでは除去しきれないバイオフィルムを除去することが、患者様の口腔衛生さらには日常生活の質を向上するとヨーロッパ歯周病学会において提唱されています。

虫歯、歯周病、インプラント周囲炎の根本的な原因となるバイオフィルムを短時間で、かつ痛みを感じずに除去することができる優れものです。

エアフロープラス

エアフローパウダープラス

歯周ポケット内やインプラント周囲の粘膜はとても繊細な箇所ですが、このエリスリトールという14μmのエアフローパウダープラスにより、歯面や歯周ポケット内部に噴射することで、歯肉や歯を痛めることなく効率的に汚れや細菌を除去することができます。

予防と言う概念が一般的に定着している欧州諸国では、このパウダーによるメインテナンスが歯周病やインプラント患者の初期治療からメインテナンスまで幅広く普及しています。

GBTという予防概念

GBT

GBTとはGuided Biofilm Therapyの略で「虫歯や歯周病などの原因となるバイオフィルムを除去し、患者さんの口腔衛生向上を目的とする」患者さん中心型の予防歯科概念です。

バイオフィルムは歯垢(プラーク)であり、歯周病や虫歯の原因となる細菌の塊り(集合体)です。患者様が日常的の行う歯磨きだけでは、このバイオフィルムを除去することが困難です。

定期的に歯科医院でメインテナンスを行い、治療後の効果を持続させるのはもちろん、新たなお口の中の病気を引き起こさせない・進行させないことがとても重要です。

成人の8割以上は歯周病に罹患していると言われ、近年では心疾患や脳血管障害にも大きく関わっているとされています。

治療終了後は、ぜひ当院でのメインテナンスをお受けいただくことをおすすめいたします。

ページの先頭へ戻る

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談ください
048-711-3811
月-土 9-13時 / 14:30-19:00 *最終受付18:30
日曜・祝:休診

  • 初診専用24予約
  • アクセス・地図
  • お問合せ

治療中や再初診の方はお電話にてお願いします

診療時間

最終受付は18:30まで

地図
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-5

JR京浜東北線
「北浦和駅」西口より徒歩3分
お車でお越しの際は、近隣パーキング1時間分
の駐車券をお渡しします ※駐輪場有