歯磨き指導(TBI)

TBI

歯科衛生士による歯磨き指導を行っております。子どもが歯磨きを好きになるよう丁寧に指導いたします。

虫歯が多発する奥歯の溝、歯と歯の間、歯と歯ぐきの境目、等の場所を、効果的なブラッシング方法を楽しみながら、歯科衛生士がお教えいたします。

シーラント

シーラント

歯の溝の部分は非常に食物がたまりやすく、歯ブラシが届きにくいため、歯がはえてもすぐに虫歯になりやすい場所です。

そこで虫歯になる前に溝の部分に歯を削らずにレジン(プラスチック)という素材をうめこみ、虫歯になりにくくする処置を行います。シーラントの処置についてはお気軽にお問い合わせください。

フッ素塗布

フッ素

フッ素を塗ることで、虫歯を予防することができます。特に生えて間もない頃の歯には有効です。効果は永久的ではありませんので、3ヵ月ごとのフッ素塗布を推奨しております。ご家庭でもフッ素入り歯磨き剤のご使用をおすすめしております。

キシリトール

キシリトール

キシリトールは一般的な砂糖と違い、虫歯菌に分解されないので、虫歯のもとの「酸」がつくられません。キシリトールを取ることで口の中の虫歯菌が減り、結果として虫歯予防につながります。

キシリトール成分が一般的な製品よりも多く含まれているガムやタブレット等を取り扱っています。

子どもの乳歯が抜けた場合(永久歯のスペース確保)

乳歯が抜けた

子どもの乳歯が抜けそうな場合、もしくは抜けた場合は、一度受診をおすすめしています。乳歯の生え方によっては、永久歯がキチンと生えてこなくなる可能性があります。

永久歯をスムーズに生えてこさせるための、スペースメンテナスを行っております。

ご家庭での仕上げ磨き

仕上げ磨き

子どもが一人で上手に歯を磨けるようになるまでは、お母さんお父さんの仕上げみがきが必要です。歯と歯の隙間、歯の裏側、奥歯の磨きにくいところなどは、丁寧に磨いてあげてください。

最初は嫌がるかもしれませんが、すっきりして気持ち良いと子ども自身も感じるようになるとすすんで歯磨きに協力してくれるようになります。よくできたら褒めてあげてください。毎日の歯磨きが子どもの歯を守ります。

健康な歯と歯ぐきのためには1日2回の歯磨きと、こまめなデンタルフロスのご使用が効果的です。歯磨き粉の量は豆粒程度の量で十分です。この時期の歯磨きの習慣は大変重要で、正しい歯みがきと毎日の習慣を覚えると大人になってからも歯磨きを続けると言われています。

歯ブラシ、歯みがき剤、デンタルフロスの仕様方法など、歯科衛生士が詳しく説明させていただきます。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談ください
048-711-3811
月-土 9-13時 / 14:30-19:15 *最終受付18:45
日曜・祝:休診

  • 初診専用24予約
  • アクセス・地図
  • お問合せ

治療中や再初診の方はお電話にてお願いします

診療時間

最終受付は18:45まで

地図
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-5

JR京浜東北線
「北浦和駅」西口より徒歩3分
お車でお越しの際は、近隣パーキング1時間分
の駐車券をお渡しします ※駐輪場有