オールセラミッククラウンの症例

当院では、セラミック治療を中心に前歯や奥歯の審美歯科治療を行っております。被せ物や差し歯をキレイに長持ちさせる治療が審美歯科であるとお考えください。以下は、当院で取り扱っている主な審美治療の素材です。

クラウン(被せ物・差し歯)

オールセラミッククラウン(前歯・奥歯)

オールセラミッククラウン
▲オールセラミッククラウン

外から中身まですべてセラミックで出来たクラウン(被せ物)です。長年使っても黄ばむ等の変色がなく、歯ぐきとの境い目もキレイです。

当院ではジルコニアやe.max(イーマッス)などのセラミックシステムを使用し、キレイで丈夫なオールセラミッククラウンをご提供しています。

オールセラミッククラウンとインプラント

▲オールセラミッククラウンとインプラントの併用治療

メタルボンドクラウン(前歯・奥歯)

メタルボンドクラウン
▲メタルボンドクラウン

オールセラミッククラウンが出る前によく使用されていたクラウンで、金属のキャップにセラミックを焼付けたものです。

歴史があり現在もよく出ている素材です。経年変化で金属の黒ずみが歯ぐきの境い目に出てくることがあります。

ハイブリッドクラウン(前歯・奥歯)

ハイブリッドセラミック
▲ハイブリッドクラウン

セラミックの硬さと樹脂のねばり強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックのかぶせものよりも、永く白く美しい歯を保つことができます。金属の上に重ねて作る方法と、強化繊維を入れて補強して金属を使用せずに作る方法があります。

ゴールドクラウン(奥歯のみ)

ゴールドクラウン
▲ゴールドクラウン

金合金で作られています。金はしなやかで歯との接合もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を痛めません。噛む力の強い奥歯での使用に向いています。

ページの先頭へ戻る

ブリッジ

ブリッジ
▲オールセラミックブリッジ

上記のオールセラミッククラウンを連結させてブリッジとして応用できます。現在のブリッジが痛んだり変色したりした方、保険のブリッジで見た目に満足されていない方はご相談いただければと思います。キレイなブリッジの製作・やりかえを行っております。

ページの先頭へ戻る

ラミネートベニア(前歯)

ラミネートベニア
▲ラミネートベニア

できるだけ歯を削らずにセラミック製の薄い付け爪状の物を歯の表面に貼り付けます。生まれつき歯が変色していたり、歯が小さく欠けた、前歯にすき間がある、…というお悩みを解消します。

より自然な色合いと形を再現し、永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯同様の美しさを保ちます。

ページの先頭へ戻る

インレー・アンレー(奥歯の詰め物)

セラミックインレー

セラミックインレー
▲セラミックインレー

100%セラミックでできた奥歯の白い詰め物です。別名ポーセレンインレーとも呼ばれ、長年使用しても唾液の吸収が起こらず変色しません。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー
▲ハイブリッドインレー

セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを合わせ持った素材を使用。保険のプラスチックの詰め物よりも、より永く白く美しい歯を保つことができ、対合する歯にも優しい特徴があります。

ゴールドインレー

ゴールドインレー
▲ゴールドインレー

金合金で作られた奥歯の詰め物です。金はしなやかで伸びがよく、歯との適合性もよく、なじみやすいために、再度虫歯になる確率が低い素材です。

*詰め物より大きく、奥歯の頭を覆うような大きさはアンレーと呼びます。

ページの先頭へ戻る

審美歯科内での部分矯正歯科テクニック

部分矯正
▲部分矯正

歯のポジションを移動してからのセラミック治療を行う場合があります。例えば、曲がっている前歯をある程度まっすぐな状態に起こしてからの形成⇒セット。

これにより、無理な形成(削り方)をせずに、ポジションのよいオールセラミッククラウンやラミネートベニアが可能になります。審美歯科治療にも矯正治療は実は大切です。部分矯正と呼ぶテクニックです。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談ください
048-711-3811
月-土 9-13時 / 14:30-19:15 *最終受付18:45
日曜・祝:休診

  • 初診専用24予約
  • アクセス・地図
  • お問合せ

治療中や再初診の方はお電話にてお願いします

診療時間

最終受付は18:45まで

地図
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-33-5

JR京浜東北線
「北浦和駅」西口より徒歩3分
お車でお越しの際は、近隣パーキング1時間分
の駐車券をお渡しします ※駐輪場有